発泡ウレタン断熱工事

日本アクアの認定代理店

  • 日本アクアの認定代理店
  • 日本アクアの認定代理店
  • 日本アクアの認定代理店

水から生まれた断熱材「アクアフォーム」

バジェットいわきは、水から生まれた断熱材「アクアフォーム」の販売元である、日本アクアの認定代理店として年間平均150棟の実績を誇っています。高気密および高断熱を実現し、エコな住空間を創造するアクアフォームのことなら、バジェットいわきにお任せください。

日本アクア

一般の断熱材と発泡ウレタン断熱材の違い

断熱材とは

熱を伝えにくくする断熱材を床・天井・壁に施工することで、建物の内の冷暖房の効率化や外気温の室内への浸入を抑制することができます。断熱材を使い、気密性も合わせて向上させることで1年を通して快適な空間を作りだすことができます。

断熱材とは

発泡ウレタン断熱材とは

発泡ウレタン断熱材とは

ウレタン樹脂にフロンガスなどの発泡剤を加えて発泡させて作った発泡ウレタン断熱材は、目地がなく気密性が高いことからさまざな場所で使われてきましたが、環境にダメージを与えてしまうフロンガスの使用が禁止されてから下火になっていました。しかし、近年ではフロンガスを使用しない発泡剤が登場し、再び注目を集めています。

アクアフォームとは

アクアフォームは硬質ウレタンフォームの特性を生かし、水を使って発泡させることでオゾン層の破壊や地球温暖化の原因となるフロンガスを一切利用しません。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームは高い断熱効果を発揮し、透湿性も低くいため壁体内の結露を抑制することから建物そのものの耐久性も高めます。

アクアフォームとは

サーモグラフィー実験で検証された結果

エアコン25℃設定で15時間作動させ、停止後の表面温度を測定(暖房停止後約30分)。
すべての実験で一般断熱材と比べて約5℃以上の差が測定できました。

冬のキッチン

冬のキッチンイメージ

※測定値であり、保証値ではありません

冬の浴室

冬の浴室イメージ

※測定値であり、保証値ではありません

夏の小屋裏

夏の小屋裏イメージ

※測定値であり、保証値ではありません

アメリカ建材を使ってこんな工事もできます!!

  • アメリカ建材輸入&施工について
  • 吹き付けウレタン断熱工事について
  • 店舗デザイン&施工について
  • エクステリア工事について

お問い合わせはこちら